ショッピングカート
 
 

スープショップとは

自然育ちの野菜が原料です。

北海道のほぼ真ん中に位置する上富良野町。こだわり玄米スープなどに使用している有機トウモロコシの原料は、私たちが信頼をおく契約農家の皆さんによって自然豊かなこの場所で作られています。農場のスタートは1970年。荒れた土地を馬や人の力で耕し、畑を作るところから始まりました。そして1998年から有機栽培を開始。耕作面積の広がりとともに良質の土壌環境が整い、今では肉質が柔らかく苦味やエグ味の少ないおいしい野菜がたくさん収穫されるようになりました。おいしくて栄養たっぷりの野菜を育てるために農家の皆さんが重点を置いているのは、「土を育てる」ということ。土中の微生物の力を借りて良質の土を作る。そうすれば人間が育てなくても土そのものが勝手に野菜を育ててくれるようになります。「人間は土のお手伝いをするだけ」という、自然のサイクルに沿ったとても環境にやさしい農法で作られているのです。

『おいしさ』の秘密は歴史にあり。

創立から30年余り。どうすれば素材の持ち味を生かした健康スープが作れるか、私たちは数々の研究や技術開発に取り組んできました。
この研究と開発の歴史こそが『味』の秘密。最新設備をそなえた製造ネットワークと徹底した品質管理のもと、商品の企画から製造まですべてが自社で行われています。
そして、たくさんの試作品のうち厳しい品質チェックをくぐりぬけた最高の味だけが、おいしくて安全な商品として世に送り出されています。

『安心』を届けたいから。

私たちが作る健康スープの原料は、原産地にこだわり、信頼のおける契約農家のみから仕入れています。たとえば、こだわり玄米スープに使用しているトウモロコシの原料は、農薬や化学肥料などの化学物質に頼らない、自然界の力で生まれた安全な素材です。
また、皆様に安心できる商品をお届けするために『ISO9001認証』『有機JAS規格』といった厳しい基準を取得。管理の行き届いた国内自社工場で環境にやさしく安全な商品づくりに努めています。

毎日続けられること。

おいしさはもちろんのことですが、私たちが目指すのは『手軽で安全な健康食品を適正価格で提供する』ということ。
粉末状のスープはパッケージがコンパクトだからいつでも手軽に味わえて鮮度も長持ちします。また、自社生産だから製造工程に無駄がなくコストを抑えることができます。
健康な体のためには毎日続けてもらうことが何より大切。皆様の暮らしに身近なスープであることがいちばんだと私たちは考えています。

このページのトップに戻る